×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雪割草の里へ(2006年)

2006年3月18日(土)の午後に今年も雪割草の里へ行ってきた。 朝から晴れて暖かだったが午後には曇り空となったが
ようやく雪が融けた山には色とりどりの可憐な花を咲かせ春の訪れを告げてくれ楽しませてくれた。
今年は大雪と寒さのせいで開花が10日ほど遅れ今は3部咲きでこれから3月末くらいまで楽しめそう。
雪割草の里では今年で10回目の雪割草まつりが開かれており雪割草を見たり買ったり、またイベント会場ではとれたての海の幸、山の幸が
販売されており大勢の人達でにぎわっていた。
また雪割草の里の近くには日本海側の一部の地方にしか見られない「ユキバタ椿」が咲いており楽しめた。
雪割草の里は小高い山に30万株の雪割草が群生しており日本海のすぐそばにあり晴れた日には遠く雪の残る佐渡ヶ島も見える。
長岡市の越後丘陵公園と雪国植物園から雪割草の里までは越後雪割草街道と呼ばれており雪割草が群生している。

















































NEXT

アクセスカウンター